ボジョレー・ヌーヴォーでお祭り騒ぎするのは日本人だけ?

ボジョレー・ヌーヴォー解禁!


今年もいよいよこの季節がやってきました!

フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が16日午前0時に解禁された。

全国の小売店に専用の売り場が設けられたほか、各地で関連イベントが催され、訪れた人々が味わいを楽しんだ。酒類大手によると、今年は降雨量が少なく、ブドウの実がしまって凝縮された味わいが特徴だ。香りも豊かで長い余韻を楽しめるという。

引用:ボージョレ解禁…今年は降雨少なく味わい凝縮

今年も出来が良いみたいですが…てゆうか、悪いって聞いたことないかも^^;

そういえば、今朝のワイドショーで外国人コメンテーターが言ってたんですけど、海外ではボジョレー・ヌーヴォーが解禁された\(^o^)/って大騒ぎしないそうですよ。

ネットニュースのコメント欄もあまり賑わっていないようで、

「本家のフランスでは特に人気が無い。日本でも下火になっている気がする、業者にのせられていたのにやっと気づいたのかな。」

「毎年思うけど、そんなに騒ぐような出来事なんですか?他の国でも、こんなに騒ぐんですか?」

「なんか毎年毎年「今年は出来が良い」って言ってて胡散臭い。たしか今年は世界的に葡萄が不作、特に欧州はその傾向が強かったはずだけど、ボージョレ地区だけ例外とは考えにくいんだが。」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20171116-00050003-yom-bus_all

とまあ、こんな感じで冷めている方が多いですね。

ボジョレーに限らず、日本人はハロウィンとかバレンタインデーなんかも発祥国とは違った盛り上がり方をしてますが、本来の意味とか知らずに盛り上がっているこの状況を見て、海外の方たちはどう思っているのかな?…とたまに気になる事があります。

日本在住の外国人とか日本に遊びに来ている親日の外国人だけじゃなくて、海外の本当の声を聞いてみたい気もするなぁ。

ちなみに私はボジョレー・ヌーヴォーって一度だけ飲んだことがあるんですけど、いつも飲んでるやつと何が違うのか全く分かりませんでした!笑

そういえば今朝の「ZIP!」のクイズコーナーで「輸入額はフランス産が1位だけど、輸入量はチリ産が1位」だって言ってたけど、やっぱりフランス産のワインって高いんですね。

私はあまりお酒に強くないのでワインはたま~にしか飲みませんし、一時期ハマったのはドイツの甘いワインだったので本当にワインが好きな人からは鼻で笑われそうですが、安くても美味しけりゃいいじゃん!ってのが本音ですね(笑)

生まれ変わったら「私の血はワインで出来てるの」とか言っちゃう女になりたい!!

コメント