【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン6】第2話あらすじ&ネタバレ

ウォーキングデッド全話まとめ

ウォーキングデッド シーズン6 第2話:不意打ち

ウォーカーに襲われ両親を失うイーニッド。一人で森をさまよい、事あるごとに「JSS」と書く。町へたどり着いたイーニッドの手にも「JSS」の文字が。


保管庫で住民と話すキャロル。家の前でたたずむサムを冷たくあしらう。ロンを呼ぶジェシー。父親の件を話し合おうとするが、ロンは反発する。

ディアナを慰めるマギー。町の発展について議論するユージーンとタラ。二人の話を聞いていたデニースは医者の仕事ができるか不安だと漏らす。

ジュディスのお守りをするカールは、話し込むロンとイーニッドを見てその場を立ち去ろうとする。ゲイブリエルはカールに「問題があるのは自分だ。また武器の使い方を教えてほしい」と頼む。カールは去り際に抱き合うロンとイーニッドを見る。

キャロルが窓越しに煙草を吸う住人を見ていると、男がやってきて住人を襲う。異変に気付くディアナ。どこからか火炎瓶が投げ込まれる。

見張りが火だるまになり、何者かが壁を越えて逃走する。カールにジュディスを守るように指示するキャロル。

武器を持った侵入者が街を走り回っている。クローゼットに隠れるジェシーとサム。出ていくというイーニッドを引き留めるカール。住人を襲う侵入者の額には「W」の文字が。

腹を裂かれた住人にとどめを刺すキャロル。スペンサーが監視塔から狙撃をしていると、トラックが壁に激突してクラクションが鳴り響く。

けが人が運び込まれパニック状態の医務室。スペンサーが運転席のウォーカーに手間取っていると、モーガンが駆けつける。侵入者と戦おうとしたモーガンに助太刀するキャロル。「殺す必要はない」とキャロルを非難するモーガン。

侵入者に追われるロンを助けるカール。家の中へ入るよう促すが、イーニッドを一瞥し立ち去るロン。そのまま自宅へ戻ると、ジェシーが侵入した女をハサミで刺し殺していた。

キャロルはモーガンが縛り上げた侵入者にとどめを刺し銃を渡す。ゲイブリエルに受け取った銃を預けてしまうモーガン。そして侵入者を説得し、町から追い出す。

静かになった街で煙草を手に取るキャロル。座り込んだ階段の手すりに「A」の文字が。倒れた侵入者にとどめを刺すアーロン。男の死体の下には以前罠にはまって落としたアーロンのリュックがあり、その中には町の写真が入っていた。

住人を救えなかったデニースを慰めるタラ。ディアナたちは壁に沿って見回りをする。

カールはイーニッドを探すが、「何とか生き延びて(JSS)」と書かれた紙を残して消えていた。住居内を捜索中、モーガンは不意打ちを食らうが返り討ちにする。襲ってきたのは以前、森の中でたき火を囲んだ男だった。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

ウォーキングデッド観るならどれがいい?【VOD】動画配信サービス比較
【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。        月額料金  933円(税抜)  500円(税抜)  1...
【シーズン6】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

コメント