【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン4】第14話あらすじ&ネタバレ

ウォーキングデッド全話まとめ

ウォーキングデッド シーズン4 第14話:正気な狂気

レトロな曲が流れ、窓の外では少女が「2人」、戯れている。部屋の中ではやかんのお湯が沸騰していた。


終着駅に子供はいるだろうかと問うリジ―に、「タイリースのように両親が子どもを救っていれば」と答える。しかしリジ―は、「タイリースは自分が救った。」と返す。リジ―に寝るよう促すキャロル。先に寝ていたタイリースはうなされていた。

タイリースの傷口に樹液を塗るキャロル。二人はリジ―とミカの心配をする。

線路を進むキャロルたちは、何かが燃えているニオイに気付く。(ダリルとベスが燃やした家?)休憩中、歩いてくるウォーカーを発見するタイリース。線路の溝にハマったウォーカーにとどめを刺そうとするが、殺す必要はないとリジ―。

キャロルはミカに強くならなければ、と話す。いざとなったらウォーカーは殺せるが、 人間は殺せないと言うミカ。キャロルが考え方を変えるよう説得している時、ミカが家を見つける。

キャロルたちは全員で見つけた家に向かう。 遠くで立ち上る煙を見つけるリジ―。子供たちを外で待機させ、家の中を確認しに行くタイリースとキャロル。庭に作られたお墓を見て、「赤ちゃんがいたのね」と言うミカに「まだ『生きてる』」と言うリジ―。ウォーカーについて二人が議論していると、家の中からウォーカーが出てくる。

腰を抜かしたリジ―が襲われそうになったところを銃で撃退するミカ。そして、取り乱したリジ―に花を見せて落ち着かせる。

その夜、リビングでくつろぐ面々。ミカが「ここに住もう」と言い出し困惑するタイリース。

翌朝、キャロルが窓の外を見ると、リジ―がウォーカーに追い回されていた。キャロルが駆けつけとどめを刺すが、「友達を殺した」と激高するリジ―。

ミカと狩りに出るキャロル。鹿を発見しミカに狙わせるが、撃てずに逃がしてしまう。タイリースはキャロルと水汲みに出た時、「ここで暮らそう」と提案する。

リジ―が線路にハマったウォーカーにエサを与えているのを注意するミカ。リジ―は「彼らのようになりたい」とウォーカーに手を差し出す。その時、森の中から焼け焦げたウォーカーが出てくる。

二人の悲鳴に気付いたタイリースとキャロルが駆けつけ、銃で仕留めていく。リジ―とミカも銃を撃ち、ウォーカーを一掃する。ウォーカーがどんなものかを理解したと言うリジ―に一安心のキャロル。翌朝、タイリースに「ここで暮らそう」と言うキャロル。

毎晩カレンの夢を見るが、彼女の死を忘れると話すタイリース。キャロルは複雑な表情でタイリースの話を聞く。

二人が家に戻ると、リジ―がミカをナイフで刺し殺していた。彼女の背後にはジュディスが。近づこうとするキャロルに銃を向け、転化するのを待って欲しいと言うリジ―。キャロルは了承したフリをして、銃を受け取り家の中で待つよう説得する。リジ―が家の中へ入ると、キャロルは泣きながらナイフを取り出す。

刑務所でウォーカーにエサを与えたり、ウサギの腹を裂き板に張り付けたのはリジ―だったと知ったタイリースは、カレンたちを殺したのもリジ―かもしれないと疑う。しかしキャロルは「リジ―なら殺さずに転化させるだろう」と答える。

二人で話し合った結果、「リジ―は人と暮らせない」という結論に辿り着く。キャロルはリジ―を家から離れた場所まで連れて行き、背後から銃で頭を撃ち抜く。

リジ―とミカを埋葬した後、自分がカレンたちを殺したと告白するキャロル。タイリースは「過去は消せないが、君を許す。」と答え、終着駅へ向かうことを提案する。線路を歩く二人の背後には、リジ―がエサを与えていたウォーカーがうごめいていた。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

ウォーキングデッド観るならどれがいい?【VOD】動画配信サービス比較
【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。        月額料金  933円(税抜)  500円(税抜)  1...
【シーズン4】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

コメント