娘の思春期ニキビに効果があったスキンケア【洗顔・化粧水】と気をつけている4つのポイント

思春期ニキビにおすすめの洗顔料・化粧水

洗顔

12歳(小6)頃からおでこにポツポツとニキビができ始め、2年後にはおでこ以外(頬や鼻の頭)にも目立つようになった思春期ニキビ。最初は「皮脂分泌が落ち着けば勝手に治るだろう」と特に対策はしていませんでしたが、髪の毛やマスクで隠すようになり、さすがに何とかしないとヤバいかな…と思い始めた母でした(反省)。

我が子に一番効果があった洗顔料はこれ!

いろいろ使ってみましたが、一番ニキビが減った洗顔料がこの「アクネクリア」でした。

アクネクリアを選んだ理由

  • 近所のドラッグストアで買える
  • 価格が手ごろ(400円前後)
  • ネットの口コミで評価が高い
  • 「薬用」だからなんとなく

毎日使うことを考えたら、「安くて効果がある」のが一番かな~と^^

使ってみてダメならプロアクティブとか試してみようと思っていたので、お手ごろな価格帯の段階で効果が出てくれて良かったです!

他に使ってみた洗顔料

一番初めに買ってきたのが「ロゼット 洗顔パスタ」の荒性肌タイプでした。こちらもネットの評価が高く、配合されている「イオウ」が効きそうだな~と思ったので。娘がイオウのニオイを嫌がったら他の商品に変えようと思っていましたが、「嫌いじゃない」とのことだったので半年くらい使い続けました。

何もしていない時よりはかなりニキビが減りましたが、おでこの白ニキビや頬(耳の近く)の赤ニキビがなかなか消えてくれなくて「変えたほうがいいのかなぁ…」と思い、「アクネクリア」に変更するという流れでした。

洗面所にアクネクリア(朝の洗顔)、入浴中の洗顔用としてお風呂場に「スキンライフ」を置いています。同じものを二つ買うのはなんとなく嫌だったのと、どちらかにしか置かなかったら「忘れちゃった~」とか言って使わなくなりそうだったので(ズボラなところは母譲り)。ロゼットと一緒に使っているのでどちらがよりニキビに効果的なのか分かりませんが、泡タイプでラク&安いということで使い続けています。アトピー持ちの夫も使ってますが、特に問題はないようです。

洗顔の後には化粧水で保湿

ニキビにはビタミンC誘導体がいいらしいとネットに書いてあったので極水のハトムギVCを購入。価格的にも中学生の女の子が使うのにちょうどいいかな~と^^

肌を触るとペタペタするくらいだから化粧水は使わなくてもいいのかな?と思ってたんですが、しっかり保湿しないとよけいに皮脂が分泌されてしまうんだそうです。極水を使うようになって、最近では「友達にほっぺがプニプニで気持ちいいから触らせろって言われる」とか。母もそれを聞いてホッと一安心だよ~^^

スキンケア以外で気をつけていること

10代の女の子

洗顔と化粧水でお肌の状態を管理するのは大切ですが、他にも我が家で気をつけていることがいくつかあるのでご紹介します。

夜更かしをさせない

スマホを見る女の子

中学生にもなると友達とLINEで長時間通話したり、スマホでゲームや動画を観るなど何かと夜更かしをしたがります。土日はある程度(夜11時くらいまで)はOKにしていますが、平日は夜10時になったら「そろそろ寝なさい」と声をかけるようにしています。

習い事をしているとなかなか難しいかもしれませんが、夜更かしがお肌に悪いのは実体験で痛感しているので(泣)でも親が起きていると「自分もまだ眠くない」とか言って夜更かしをしようとするので、我が家では子どもだけでなく私と夫も夜10時を過ぎたらできるだけ布団に入るよう心がけています。

野菜多めの食生活にする

サラダ

これはニキビ対策として始めたわけではなくて、夫が「ダイエットしたいから平日の夕飯は野菜だけにして」と言い出して、仕方なく野菜中心の食生活にシフトしたところ娘のお肌にも効果が出てきたってことなんですが。。「アクネクリア」を使い始めた時期と重なるので、もしかしたら洗顔じゃなくて食生活の方がニキビに効果があったのかな?と思わなくもないですね^^

ちなみに夫は全然痩せてません(お酒飲んだりお菓子食べたりしてるから無理)。

家にいるときはおでこを出す

おでこを出している女の子

ニキビが目立つようになってからは前髪で隠すようになりましたが、風通しをよくするために学校から帰ってきたらおでこ全開にさせています。髪の毛でムレたり刺激されて悪化することもあるようなので。最初は面倒くさいと嫌がっていた娘も、最近では着替えたらすぐにヘアバンドでデコだしスタイルになるのが日課になりました。

夏休みなどの長期休暇は出かける予定がなければ朝からデコだしスタイルなんですが、急に友達から「遊ぼう」と誘われると前髪がバブル時代の工藤静香みたいになっているので「なんとかして~!」と助けを求められることもしばしば。どうしようもない時用に帽子を買おうかと検討中です。

ストレスをためさせないよう気をつける

ストレスを抱える女の子

中学生くらいって、人間関係や勉強のことで色々悩んだりするものですよね。夫は「子どもの悩みなんて大したことないだろ」と楽観的な考えなんですが、私は娘と同じ年頃でストーカー被害にあったり友達との関係で悩んだりと辛い経験をしてきたので、日頃から娘の変化を見逃さないようしっかり声かけと観察をしています。

小さい頃から「今日は学校で何があった?」「何か嫌なことがあったら何でも言ってね」としつこいくらい言い続けていたので、今では学校から帰ってくると「今日はこんなことがあってね~」と自分から報告してくれるようになりました。

ストレスがお肌の大敵なのはもしかしたら大人だけかもしれませんが、母娘関係を良好に保つためにも続けていこうと思っています。

まとめ

母と娘

私のように、我が子のニキビに悩んで試行錯誤している方も少なくないでしょう。どういった対策が自分の子どもに最適なのかは人それぞれなので、まずは色々試してみることをおすすめします。

子どもの肌と笑顔を守るため、頑張りましょうね^^

コメント