夫が浮気をしてるかも…気をつけるべき変化とは?

浮気?本気?夫や妻の様子がおかしい…

LOVERS

突然ですが、あなたのパートナーは浮気…していませんか?

この記事に目が留まったということは、パートナーがすでに浮気をしている、または浮気をしているのでは?と疑っているのかもしれませんね。

何を隠そうこの私も十年以上前ですが、夫に浮気をされたいわゆる『サレ妻』です。

日常生活でのちょっとした変化に気づいて浮気を突き止めたのですが、その時の経験をもとに、気をつけた方がいいパートナーの変化についてまとめてみました。

こんな変化は要注意!気をつけるべき浮気の兆候

実体験とサレ妻仲間の知人からの情報をもとにまとめた浮気してるかもしれない変化TOP5がこちら!

①スマホの管理が突然厳しくなる

今まではテーブルの上や棚の上などに置きっぱなしだったスマホ。いつの頃からかトイレやお風呂に入る時まで肌身離さず持ち歩いていませんか?

また、着信音は常にサイレントだったり、簡単に解除できないパスワードに変更している場合も要注意です。

②服装や髪型にこだわりだす

今までは寝ぐせ&ヨレヨレのTシャツでも平気で出かけていたのに、気がついたら服装や髪型に気を使うようになっていませんか?

香水をつけたりお肌の手入れをするようになったり…という変化にも気をつけたほうが良いでしょう。

③音楽などの趣味が変わる

趣味が増えたりちょっと変わることはよくあることですが、まったく聴かなかったジャンルの音楽を突然聴くようになった・いかにも女性が好きそうなドラマやキャラクターなどに興味を持つなどの変化はかなり怪しいです。

私が「夫が浮気をしているかも?」と疑うようになったのはこの変化がキッカケでした。急に好みの音楽が変わり、恋愛ドラマは「つまんねえ」と一切観なかった人なのに「これ面白いらしいよ」と観始めたり…。「あれ?」と思ってなんとなく夫が機種変更する前に使っていた携帯電話を調べたところ、浮気相手とのメールが何通か残っていて浮気が発覚しました。

④同僚や友人との付き合いが多くなる

仕事終わりの飲み会や同僚との付き合いが妙に増えていませんか?

しかも、相手はあなたが連絡先を知らない同僚などだった場合は、それを口実に浮気相手と会っている可能性があります。

⑤すれ違う時に体を極力触れないようにする

これはサレ妻の大多数が「そういえば…」と言っていた変化ですが、狭い廊下や階段などですれ違う時に、極力お互いの体が触れないようにしたり、なんとなくよそよそしい(避ける)感じがした時は浮気をしているor気になる女性がいる可能性が高いです。

浮気をしているという後ろめたい気持ちが態度にあらわれているのかもしれませんね。

浮気を疑ってもやってはいけないこと

浮気をしてるかも?と思ったら、何が何でも証拠を掴んでやる!と躍起になってはいけません。私も経験があるのでその気持ちは痛いほど分かりますが、後々あなたが不利になってしまう可能性があります。

以下は絶対にやってはいけないこと&注意が必要なことなので、確認してみてください。

①スマホのパスワードを勝手に解除してメールを盗み見る

これをやってしまうと、実際にパートナーが浮気をしていて離婚となった場合、逆にあなたが慰謝料を請求されてしまうかもしれないので絶対にやめましょう。

また、この時に得た情報は不当に入手したものとされ、裁判などで証拠能力がなくなってしまう可能性があります。

②夫(妻)へのメールを転送する

パートナーのスマホを勝手に操作して任意のメールアドレスへメールを転送した場合、証拠として使えないのはもちろん、逆にあなたが訴えられてしまう可能性があります。

③友人に夫(妻)の尾行を依頼する

素人が誰かを尾行するというのは、大変難しいものです。夫(妻)に見つかってしまうかもしれないし、尾行をしている最中に事故にでも遭ってしまったら目も当てられません。

どうしても尾行をして証拠を掴みたいのであれば、やはり探偵や興信所などのプロに依頼するのが確実です。

浮気調査の相場は内容にもよりますが50万円前後と言われています。浮気が確実で離婚する意思があるなら思い切って依頼したほうがいいかもしれませんね。

④浮気相手の家に怒鳴り込む

浮気の証拠を掴んでも、相手の家や職場に怒鳴り込むのは我慢しましょう。特に離婚を考えている場合は、グッとこらえて裁判で言い逃れできないよう証拠固めをすべき時です。

離婚しないのであれば感情にまかせて行動するのも仕方のないことかもしれませんが、怒りがエスカレートしてしまい暴力を振るってしまった場合、あなたの立場が不利になってしまうので注意しましょう。

⑤浮気相手や夫(妻)を脅迫する

我慢できずに浮気相手に電話をかけてしまう人もいるでしょう。また、上記にもあるように直接会いに行って暴言を吐いたり脅迫まがいの発言をしてしまったり…。

いくら相手に非があったとしても、あなたが発した内容によっては脅迫罪などで訴えられてしまう可能性があります。

ちなみに私は真夜中に見知らぬ女性から電話がかかってきて、「アンタうちの旦那と浮気してるでしょ!知ってるんだから!別れなさいよ!」と怒鳴られた経験がありますw寝ぼけながらも一生懸命「人違いですよー」と説明しましたが、頭に血が上っているせいで全く話が通じませんでした(;^ω^)サレ妻のツラさを知っていたので大事にはしませんでしたが、その女性の発言次第では警察に相談していたかもしれませんサトシだかサトルだか、そんな名前の旦那さんだったかな?電話を切った直後に着信拒否設定したのでその後の状況は分かりませんが、奥様には幸せになっていて欲しいですねw

自分でできる浮気の証拠集め。その方法とは?

浮気というデリケートな罪は、その証拠集めもまたデリケートといえます。ちょっと間違えると違法になり、あなたが罪に問われることも。そんななかで、最も多くのサレ妻が証拠の確保に使った方法がこちら。

自宅や自家用車に盗聴器やカメラを設置する

パートナーを尾行してホテルに入る瞬間や出てくるところを撮影できれば一番いいのですが、やはり素人が尾行するのはとても難しいもの。

とくに、浮気という背徳行為をしていることから警戒心も強くなっていて、万が一バレてしまったら証拠を掴むどころかもっと巧妙に隠れて浮気をするようになるかもしれません。

そこで多くのサレ妻(夫)が実践しているのが、自宅や自家用車へ盗聴器やカメラを設置することです。

最近ではAmazonなどでもフツーに買えるんですね😲

便利だけど…怖い世の中だわw

自宅やマイカーであれば容易に仕掛けられますし、裁判の時に証拠として提出することができます。しかし、浮気相手の家や車(他人の敷地や所有物)での盗聴や盗撮は犯罪になってしまうので絶対にやってはいけません。

まとめ:離婚したいなら慎重に行動すべし!

夫婦

パートナーが浮気をしているかもしれないと悩んでいる間って、本当にツラい時間です。でも、実際に証拠を掴んでしまった後の方が私はキツかったです。

汚い話になってしまいますが、1週間くらい下痢が続いて気分が落ち込み、子どもに八つ当たりしたことも。。

まだ子どもが小さかったこともあり、話し合いをして離婚はしないという決断をしましたが、十年以上経った今でも「あの決断は正しかったのかな?」と悩むこともあります。

ちょっとしたことで思い出して落ち込んだりモヤモヤしたり、本当に浮気相手と別れたのかと疑ってみたり。

人が聞いたらアホらしい、別れればいいじゃんって言われそうですが、恥ずかしながら手に職もないアラフォーなので今さら一人になるのは不安なんですよね(^^;

私とは反対に「浮気されたら離婚!」と思っているのであれば、しっかりと証拠を確保して弁護士さんに相談しましょう。

最後になりましたが、今度ばかりはあなたの勘が外れていることを祈っています。

コメント