[TBS]中学聖日記:第1話ネタバレ感想

中学聖日記:第1話あらすじ

大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任した末永聖(有村架純)。

子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)からは服装のことで注意を受けるなど、どこかやる気が空回りしてしまう。

中でも生徒のひとり、黒岩晶(岡田健史)は聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回される聖。

一方、大学時代からの恋人・川合勝太郎(町田啓太)とは遠距離恋愛中で、仕事に追われる勝太郎とはなかなかコミュニケーションが取れない日々が続いていた。

教師としての自信をなくし、恋人との関係にも不安な思いを抱える聖だったが、生徒たちと向き合おうと奮闘する。

そんな中、クラスメイトの九重順一郎(若林時英)、岩崎るな(小野莉奈)、白石淳紀(西本まりん)と遊びに出かけた晶がある事件を起こしてしまう。事件のことを知った聖は…。

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

第1話の感想

う~ん…

中学生かぁ(;^ω^)

ちょうど同世代の子どもがいるから…キツイっすねw

あれくらいの年頃の子が大人の女性に憧れたり恋をするのはありがちだからわかるけど、そんな子どもを好きになっちゃうのはやっぱり…犯罪ですよねぇ><

高校生だったらなんとなくわかるけど、中学生は親世代の自分から見るとかなり無理があります。

これから聖が晶に惹かれていってしまうんだと思いますが、いま想像するだけでも嫌悪感しかないので…観るのが辛くなるだろうなぁw

晶役の俳優さんが大人びている(実年齢が19歳だったかな?)ので「中学生」という設定を忘れてしまえば面白いと思えなくもないけど、母親の立場で観ると…やっぱり気持ち悪い💦

一昔前に「高校教師」というセンセーショナルなドラマがあったけど、今回はさらに幼い中学生。

女子中学生は絶対NGだとしても男子中学生ならいいとか…ないと思うけどなぁ(;^ω^)

今回は新ドラマを一通り観ようと決めていたので設定を知りつつ頑張って観ましたが、おそらく今後は観ないと思います😥

コメント