パパさんにも「産後うつ」ってあるらしい…。どういう人がなりやすい?

パパと赤ちゃん 子ども・ペット

「産後うつ」は母親だけじゃなかった!?

パパと赤ちゃん

何となくイライラしたり、訳もなく涙が出たり……。「マタニティーブルー」という言葉に象徴されるように、産前産後に心身のバランスを崩すのは、実際に妊娠・出産する女性というイメージがあります。しかし、父親になる男性も、子どもが産まれたことによるプレッシャーや不安感、ストレスにさいなまれるなど精神的に追い込まれ、さまざまな症状を発症するケースがあるようです。2015年に兵庫医療大学の西村明子教授らが行った調査によると、産後4カ月の807人の父親のうち、13.6%にうつ病のリスクがあることが分かりました。イクメンブームの昨今、こうした「パパの産後うつ」は増加傾向にあるといい、SNS上などでは「うちの夫これだったかも」「母親のイライラが父親に伝染するのもわかる」「ママの産後うつとどう違うの」など、さまざまな声が寄せられています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180605-00015494-otonans-soci&pos=1

「産後うつ」って、妊娠・出産で女性ホルモンのバランスが乱れて起こるものという認識でしたが、妊娠も出産も経験しないはずの父親もなるとは…。

正直、その辛い時期を乗り越えるために協力してもらいたいのに、夫が「産後うつ」になったら目も当てられませんよね^^;

どんな人が「産後うつ」になりやすいの?

産後うつ

産後うつになりやすい男性の特徴として

  • 正義感が強く真面目な性格
  • 完璧主義
  • 優しい

といったものが挙げられるようですが、これに当てはまる人は産後に限らず、うつ病になりやすいんじゃないかと。

私の周りでうつ症状を訴えて会社を休んでいる人って、だいたい上記に当てはまるタイプですね。

真面目で完璧主義だからどんなに大変でも仕事に対して手が抜けない
優しすぎるから同僚や上司から嫌な仕事を頼まれても断れない
気づいた時には手遅れ…ってケースがほとんどです。
きっとこういう人は育児にも完璧を求めてしまうんでしょうけど、子どもの世話ほど正解がなくて思い通りにいかないものはないと知るべきでしょうねw

環境の変化も原因になるらしい

親子

ニュース記事によると、

  • 育児と仕事の両立に不安を感じている
  • 子ども中心の生活に適応できない
  • 夫婦間のコミュニケーションがうまくとれない

といった生活環境の変化で心身のバランスを崩してしまうパパさんがいるのだそうで。

確かに、子どもが小さいうちはどうしても子ども優先になってしまうし、育児とホルモンバランスのせいでイライラしている妻を見るのは嫌でしょうけど(笑)

我が家も夫婦間がギスギスした時期があったからよく分かりますが、そんな状況で夫が産後うつになったら自分もおかしくなりそうですよね…😥

「産後うつ」を予防するには

ファミリー

まずは、妊娠中に子どもが生まれてからの生活をシミュレーションしておくといいです。

先輩ママ・パパの話を聞いたり、母親学級に夫婦で参加するのも大事。こういうのってほとんどのパパさんはあんまり真剣に聞いてないと思うんですけど、お腹の中で子どもを育ててる母親と違ってポン!と生まれていきなり父親になるわけだから、プレパパ体験をしておくことは大事だと思います。

赤ちゃんのお世話の仕方や幼児期の成長過程を知ることのほか、子どもを育てるのにだいたいいくらくらいお金がかかるのかも調べておくと、仕事と育児の両立が~とか言ってる暇ない!頑張って働かないと!!ってことに気づけるかもしれませんw

子どもが生まれてからは、パパママお互いにリフレッシュする時間を作るといいです。

我が家は夫が忙しい人だったので、「そろそろメンタル的にヤバいな」って時には実家に子どもを預けて一人でショッピングしたり、友人とお茶したりと、子どもと離れている時間を作りました

どんなに愛しくて可愛くても、四六時中一緒にいるとあまりよくない時もあるんですよ(-_-)パパさんが協力してくれるなら、半日でも預けて家や子どもと離れてみるといいですよ^^

自分がリフレッシュできたら、今度はパパさんのリフレッシュにも協力してあげましょう。

「いつも仕事で外出してるんだから大丈夫でしょ」

って思うかもしれませんが、仕事は仕事。好きなことをしているわけではないので、やっぱり気分転換が必要です。

私もギスギスしていた頃は「仕事帰りの飲み会で発散してるんでしょ」って思っていて、家でゴロゴロしている夫にイライラ…なんてこともありましたが、職場の上司との飲み会は仕事の延長なので、ストレス解消にはなっていなかったみたいです^^;

私のオリジナル対処法

仲良し夫婦

夫はまったく育児に参加しなかったとは言いませんが、どちらかというとイクメンではありませんでした。

そんな夫に育児(子どもの成長)に興味を持ってもらうために試していたのが

なんでもパパ優先作戦

です^^

そろそろしゃべり始めるかな?くらいの頃、「ママですよ~」ってやってると、初めてしゃべる言葉は「まま」か「まんま」になりますよね?

私は事あるごとに「ぱぱ、ぱ~ぱ」と言い続けた結果、子どもが初めてしゃべった言葉は「ぱぱ」でした(笑)

「パパだって~!ママじゃないのか~」

と残念そうにしていたら、「え~パパって言ったかな~」と言いながらもかなり嬉しそうでしたねw

ほかにも、たまたま夫が抱っこして泣き止んだときには

「やっぱりパパが好きなのね~」

子どもをお風呂に入れてもらったときは

「私が入れるとグズるのに、パパの方が上手ね~」

など、とにかく褒めちぎりました

これにはもう一つメリットがあって、母親が父親を褒めていると、子どもも実際に父親になつくんです。(うちだけかもしれませんがw)

やっぱり慕ってくれれば嬉しいみたいで、自分から子どもと二人で遊びに行ったり世話するようになって、子どもも「ママ抱っこ~」じゃなく「パパ抱っこ~」になってめっちゃラクでした(^^♪

そんな娘も中学生になり、さすがに父親とは一定の距離ができてしまいましたが、それでも「親父うぜぇ」とか「マジくさいから」みたいなことは言わないし、夫が娘を「犬の散歩行くぞ」と誘うと、「え~」と言いながらもついていくので(笑)いい関係なんじゃないかな?と思ってます^^

まとめ

赤ちゃん

出産を経て体も辛いし、育児も大変でイライラしちゃうけど、夫が「産後うつ」にならないためには、妻の努力もやっぱり少しは必要なのかもしれませんね。

お互いのため、子どものため、パパさんが辛い時は「辛い」と言える環境をつくってあげるといいのかな~と思います^^

赤ちゃん~幼児期は「いつまで続くんだろう…」って思うかもしれませんが、経験者から言わせてもらうとマジであっという間でしたw

もっと子どもがちっちゃいうちを楽しんでおけばよかった~!って思うくらい、子どもの成長って早いですよ。

そんな可愛い時期を頑張りすぎず、適度に手を抜いて、家族仲良く楽しんでくださいね♡

コメント