水漏れエラーの食器洗い乾燥機がいつの間にか直ってた話

ニュースまとめ

水漏れエラーで洗えなくなった食洗機が復活!

【ご注意】この話はあくまでも我が家の場合なので、すべてのエラーに当てはまるわけではありません。こんな例もあるんだな、くらいの気持ちで読んでくださいませ^^

タイトル通り、水漏れエラーで洗浄機能が使えなくなった我が家の食洗機(MITSUBISHI EW-BP45S)ですが、半年経った昨日、なんとなく使ってみたら…直ってました\(^o^)/笑

エラーが出てからも乾燥機能だけは使えてたんですが、いい加減修理するか、新品交換したほうがいいかなぁと悩んでいたので助かったというか、あのエラーは何だったんだと拍子抜けしたというかw

2017年11月、家中に鳴り響くエラー音…

あれはそう、11月の昼下がり。。

いつものように食洗機に食器を詰め込んで、洗剤を投入してスイッチオン。お皿が洗い終わる間に掃除洗濯を済ませるというのが日課でした。

ベランダで洗濯物を干していると、家の中から耳慣れない音が。けっこうな音量だったので、何事かと慌てて音のする方へ行ってみると、食洗機のスイッチが点滅していたのです。

エラーの原因を調べる

食器が多すぎたのかと半分くらい減らしてから再度スイッチを入れましたが、しばらくすると再びエラー音が鳴り響きました。

今度はいったんお皿を全部出して、食洗機内を綺麗に掃除してからスイッチオン。

それでもやっぱりエラー音と点滅が出てしまいました。

一度エラーが出ると電源を長押ししても止まらないので、キッチンのブレーカーをいったんオフにして、ちょっと待ってから再びブレーカーを上げる…というのを何度か繰り返し、いよいよ面倒くさくなったのでエラーの原因を調べることにしました。

点滅のしかたで検索してみたら、どうやら「水漏れエラー」のようでした。

修理について問い合わせてみた

ハウスメーカーの担当さんに聞いてみたら、「直接メーカーに修理を依頼してください」とのことだったので、説明書にあった電話番号にかけてみました。

  • 依頼をすれば1週間以内で伺います(日程は後日)
  • 修理代は確認しないと分かりません
  • もし修理しなくても、出張費はお支払いいただきます

と丁寧に説明してくださいました。

いったん夫に確認してみますー、と電話を切って、その日の夜に故障したことを伝えると

「乾燥機能が使えるなら、洗うのだけ自分でやれば?」

(-_-)

ネットで修理代が数万円かかったって記事を見つけたことを言ってしまった私が悪かったな。

まあ自分でも「皿くらい洗ったるわ」と思っていたので、修理はいったん保留ということに。

そして半年後…

皿洗いに飽きました。

てゆうか、洗い終わってからもコップだのプリンを食べたあとのスプーンだのと、ちょいちょい洗い物を出しやがるからキッチンがなかなか片付けられない!ムキー!!

ってイライラするようになったので、家庭円満で過ごすためにもいい加減食洗機を修理しようと決心しました。

とりあえずもう一度ネットで修理代がどのくらいかかりそうか調べておこうと型番で検索したところ、「ブレーカーを落としてしばらく待ったら使えるようになった」的な記事を発見。

いや、うちはダメだったよーと思いながらも、「もしかしたら…」とお皿を入れずに洗浄~乾燥運転をやってみたら…

エラーが出ない!!!

もしかして…

直ってる~~~!?

いやいや、そんな世の中甘くはないだろうと、今度は食器と洗剤を投入してスイッチオン。

30分後…(ソワソワ)

45分後…(ソワソワ)

60分後…

ピピーー(終了音)

食洗機、復活。

エラーが出た原因は?

ネット情報をいろいろ調べて一番当てはまりそうかな~と思ったのが、「排水ホースに食べカスが詰まって水が流れなくなった」という説。

しばらく乾燥機能だけ使っていたので、詰まっていたゴミが乾いて詰まりが解消したとか?ホースに亀裂が入っていたり穴が開いていたりしたらエラーは出てしまうと思うので、これが一番有力かな?と思ってます^^

とはいえ、いつまたエラーが出るか分からないので、定期的なお掃除などメンテはしっかり行って、今度ダメだったらすぐに修理してもらいます(もう皿は洗いたくないんだ…笑)

最後に

冒頭にもありますが、これはあくまでも我が家のケースなので、すべてのエラーに当てはまるわけではありません。

これを読んで「水漏れエラーが出ても放置すればいいのか」と放置した結果、よけいに修理代がかかってしまっても一切責任は負えませんのでご了承ください。

こんなケースもあるんだな~くらいに思っていただけるとありがたいです(^_-)-☆

 

コメント