ウォーキングデッド【シーズン7】第12話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキング・デッド シーズン7:第12話「覚悟」

リックとミショーンは二人で物資調達へ。ニーガンの部下と遭遇、トラックにはバッテリーが積まれていた。食料やバッテリーを入手し、移動する二人。

鏡を見ながら抜糸するロジータ。タラが手当てを申し出るが断る。

移動中車内で眠るリック。ミショーンは車を停め休憩する。その時、木の影から鹿が姿を現す。目覚めたリックが「鹿の件では借りがある」と一緒に追うが、見失ってしまう。

一人で銃を探すロジータ。廃屋の玄関に銃が落ちているのを見つけるが、子供のおもちゃだった。

フェンス越しに音を立ててウォーカーを誘導するリックとミショーン。軍服を着たウォーカーは武器を持っていた。フェンスの向こうには遊具と、武器を携えたウォーカーの群れが見える。

建物の上からライフルでウォーカーを狙うミショーン。射的のマトに命中し、笑いあうリックとミショーン。その時、屋根が崩れ二人は落下する。

落ちた先には大量の食糧が備蓄されていた。

ゲイブリエルを罵倒するロジータ。彼女の言葉を「その通りだ」と受け入れ、「私をなじる以外にもやることがあるはずだ」と諭す。

建物内で食事をするリックとミショーン。ニーガンを倒したらリックがリーダーになるべきだとミショーン。「一人では無理だが、ミショーンと一緒なら」と笑いあう二人。

ジュディスの子守をするタラ。貝殻のブレスレットを外し、ジュディスに渡す。タラはオーシャンサイドの件をリックに話すべきか悩んでいた。

武器を入手するためウォーカーの群れを片付けに行くリックとミショーン。車でフェンスを塞ごうと計画するが、ブレーキが利かずウォーカーの群れに囲まれてしまう。

二手に分かれウォーカーを始末していくが、現れた鹿に気を取られたリックが遊具から落下する。ミショーンがリックの元に駆けつけるが、リックはウォーカーに囲まれる。

リックが食われたと思ったミショーンは刀を落とし呆然自失。しかし、リックは木箱に隠れて無事だった。リックから刀を受け取り、残ったウォーカーを一掃する二人。

車内で険しい表情のミショーン。リックは車を停め、グレンたちへの想いやずっと眠れていないことを告白する。「今度の戦いで大勢の仲間を失うだろう。もしかしたら自分たちも…。俺が死んだら君がみんなを導いて欲しい。」とリック。

ジェイディスに確保した銃を渡すリックたち。もっと必要だとジェイディス。探すためには銃が必要だと言うリックに、「9丁、あと猫のオブジェは返してもらう。」とジェイディス。リックは憤り、「20丁よこせ。猫は返さない。オーケーと言え。」と詰め寄る。

「オーケー」と承諾するジェイディス。

町へ戻り、監視をさぼったロジータを探すリック。「銃を探しに行ったんだと思う」とタラ。そして思い詰めた表情でリックに「話がある」と言う。

ロジータはヒルトップに来ていた。墓前にたたずむサシャに「手伝ってほしい」とロジータ。入手した武器の中からライフルを持ち出していた。

「私たちが生きたまま捕まればニーガンが優位に立つ」とサシャ。ニーガンを倒すため、覚悟を決める二人。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...
【シーズン7】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする