ウォーキングデッド【シーズン7】第5話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキング・デッド シーズン7:第5話「消せない憎しみ」

マギーはヒルトップで診察で診察を受ける。お腹の赤ちゃんは大丈夫だが、安静が必要なためこの町へ留まるよう勧められる。

マギーとサシャはグレンたちのお墓へ。 マギーはグレンの懐中時計を墓に供える。ジーザスが花を供えていると、グレゴリーが現れてマギーたちに出て行けと告げる。

アレクサンドリアではリックがアーロンと物資の調達に向かおうとしていた。救世主の言いなりになることに不満を募らせるカール。

リックたちが出て行った後、カールは壁を越えようとしているイーニッドを見つけて話しかける。マギーを手伝いにヒルトップへ行くというイーニッド。

ジーザスの説得でヒルトップに一晩泊まることを許されたマギーとサシャ。ジーザスはエイブラハムのペンダントをサシャに渡す。グレゴリーの代わりにジーザスがリーダーになるべきだと勧めるサシャ。

マギーが「(ヒルトップでは)なぜ火葬にするのか」と聞くと、ジーザスは「前に進むためだ」と答える。

自転車でヒルトップへ向かうイーニッド。そこへウォーカーが現れるが、車で追ってきたカールが撃退する。

夜、マギーとサシャは爆音で流れる音楽で目を覚ます。外を見ると、開けっ放しの門からウォーカーが入ってきていた。サシャは音を止めるために外へ出る。マギーは建物から出てきたジーザスたちにサシャの援護を頼む。

サシャは音楽を流している車にたどり着くが、施錠されていてドアが開かない。そこへ、大きなトラクターに乗ったマギーが現れ、トラクターで車を潰して音楽を止める。

翌朝、マギーとサシャは改めてグレゴリーから出て行くように言われる。話し合っていると、救世主のメンバーが町へ乗り込んでくる。グレゴリーはマギーとサシャにクローゼットへ隠れるよう指示をする。

カールは道端でローラースケートを見つける。イーニッドと手を繋ぎ、はしゃぐカール。

グレゴリーの屋敷にサイモンと部下たちが入ってくる。書斎の絵を見ながら話す二人。他に言い忘れていることはないかと聞かれ、マギーたちが隠れているクローゼットへサイモンを連れて行くグレゴリー。

しかし、そこにマギーたちはおらず、代わりに酒の入った段ボールが置かれていた。サイモンは喜んで段ボールを運び出す。

カールたちはヒルトップから物資を運び出している救世主のメンバーを発見する。殺しに行こうとするカールを止めるイーニッド。イーニッドの説得で諦めて、町へ帰ると言うカール。

別の場所に隠れていたマギーたちを責めるグレゴリー。ジーザスはグレゴリーにリーダーを降りるよう勧める。マギーはグレゴリーを殴り、墓から持ち去った懐中時計を取り返す。

グレンたちの墓で座り込んでいるイーニッドを見つけるマギー。二人は抱き合い、トレーラーに戻るとサシャも含めて食事を摂る。

ジーザスはニーガンの元へ向かうトラックに忍び込んでいた。酒瓶の中身を捨てていると、荷台の奥から声が。なんと、顔を出したのはカールだった。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...
【シーズン7】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする