【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン6】第15話あらすじ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキングデッド シーズン6 第15話:巡る因果

銃弾が撃ち込まれた車のフロントガラス。血がしたたり落ち、アスファルトにはキャロルが常に持ち歩いていたロザリオが落ちている。男の叫び声の後、一発の銃声が鳴り響いた。


荷造りをするキャロル。そこへトビンがやってきて、デニースについて語りだす。その夜、キャロルはベッドで眠るトビンを置いて家を出る。

一緒にシャワーを浴びるグレンとマギー。ダリルは「デニス」のキーホルダーを見つめる。ミショーンはマギーが襲撃を恐れているとリックに伝える。

一人で外へ出たダリルを追いかけようとするグレンとミショーン。「行き先が分かる」と同行するロジータ。

トビンはキャロルの置手紙をリックに見せる。ダリルたちも外へ出たことを聞いたリックは、モーガンと共に探しに出る。

キャロルが運転する車に見知らぬ男たちが発砲してくる。ロザリオを握りしめ、手を挙げて車から降りる。モントクレアから来たナンシーだと名乗るが、一人の男がアレクサンドリアに案内しろと言い出す。

キャロルは引き返すよう説得するが、男たちは拘束しようと向かってくる。袖に隠し持っていたマシンガンで男たちを銃撃するキャロル。

運転席の男が銃を撃ちながら向かってくるが、車に刺さっていた棒で刺し殺す。話しかけてきた男が車の陰に隠れているのに気づき、銃を向け出てくるよう促すキャロル。

忙しいマギーを気遣うイーニッド。キャロルを追うリックとモーガンは車を発見する。
男たちを倒したキャロルを称賛するリック。しかしモーガンはそのことに耐え切れず逃げ出したのだと言う。生き残った男はキャロルのロザリオを拾い、リックたちの後を追う。

デニースが亡くなった場所へ来るグレンたち。ダリルの好きにさせてあげて欲しいと言うロジータ。グレンたちはダリルを見つけ説得するが、失敗。ロジータもダリルの後を追う。

グレンとミショーンは町へ戻ろうとするが、救世主のメンバー(ドワイト)たちに遭遇する。

キャロルを追放したことを聞くモーガン。刑務所でのことは彼女が正しかったとリック。目の前の納屋に向かうと、一人の男がウォーカーを倒していた。リックは出てくるよう促すが、男は逃げ出す。銃を向けるリックを制止するモーガン。

「W」の男を殺さずに捕らえていたことをリックに話し、人は変われると説得する。リックを町に帰し、一人でキャロルを探すモーガン。

マギーはイーニッドに髪を切ってもらう。なぜ切るのかと言う問いに、「前へ進むため」と答えるマギー。その時、突然腹痛に襲われる。

拘束されたグレンとミショーンを救いに向かうダリルとロジータ。しかし、ダリルの背後には銃を構えたドワイトが。銃声の後、画面に血しぶきが広がる。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...
【シーズン6】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話