【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン6】第8話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキングデッド シーズン6 第8話:雪崩

相変わらず部屋から出られないサム。空になった皿をドアの前に置き、絵を描き始める。窓から入ってきたアリがサンドイッチに群がる。


崩れた壁から、ウォーカーの大群がなだれ込んでくる。リックは仲間たちに家の中へ逃げるように指示する。

ウォーカーに襲われ負傷するディアナ。マギーは危機一髪で監視台へ。ユージンはトランシーバーを拾い、ダリルに助けを求める。

町の混乱を目の当たりにするグレンとイーニッド。グレンは仲間たちを助けると決心する。

負傷したディアナをジェシーの家の寝室へ運ぶリック。おびえているサムを勇気づけるジェシー。

モーガンの家に逃げ込むキャロルとモーガン。別の部屋ではデニースが襲撃者(額にWの男)の治療をしようとする。

ディアナはウォーカーに噛まれてしまっていた。リックはジェシーにウォーカーを誘導する計画を話す。ディアナの考えた町の発展計画について話すミショーン。

ガレージではロンとカールが争い始める。リックたちが駆けつけると、ウォーカーの群れがガレージに入ってきていた。争いの原因をごまかすカール。ロンから銃を奪い、リックがロンの父親を殺したのは「クソ野郎だったからだ」と言う。

ジュディスのいるベビーベッドに覆いかぶさるディアナ。武器を振り上げるリックに「まだよ!」と叫ぶ。ベッドへ寝かされるディアナは後のことをリックに託す。

モーガンの隙をついて襲撃者のもとへ行くキャロル。デニースに男から離れるよう指示しているとき、モーガンが現れる。

リックたちはウォーカーの血肉を纏って逃げる計画を実行する。ミショーンはディアナを楽にしてあげようとするが、「自分でやる」と断るディアナ。

男を殺そうとするキャロルを気絶させるモーガン。その隙にナイフを奪った襲撃者はモーガンを殴りつけ、デニースを人質にする。銃を構えたタラたちが現れるが、デニースを盾に銃を奪い、外へ出ていく。

ウォーカーの大群の中へ突入するリックたち。グレンとイーニッドは木の上から様子をうかがう。ディアナは最後の力を振り絞って自分の頭に銃を向けるが、気が変わり襲ってきたウォーカーに向けて発砲する。

手をつなぎ、ゆっくりと進むリックたち。ウォーカーの唸り声が響く中、サムは母親を呼び続ける。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...
【シーズン6】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする