【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン6】第5話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキングデッド シーズン6 第5話:波打つ不安

ディアナは壁に上る。そこには夫レジの名が刻まれていた。グレンとニコラスの件をマギーに話すミショーン。その時、「門を開けろ」と叫ぶリックの声が響く。

命からがら町にたどり着くリック。門の前にはウォーカーの大群が押し寄せていた。その光景を呆然と見つめるディアナ。


ウォーカーの大群に囲まれて戸惑う住民たち。リックはダリルたちが戻ってくれば大丈夫だとなだめる。リックを擁護し、襲撃は自分のせいだと謝罪するアーロン。ディアナは無言でその場を後にする。

襲撃者たちの墓を掘り始めるジェシー。「殺人者は中へ埋めない」とリックが制止するが、外へ出られないと不満げなジェシー。

食品保管庫では住民たちが勝手に食糧を持ち出そうとしていた。彼らをたしなめるスペンサーの姿を誇らしげに見つめるディアナ。

アーロンはグレンを探しに行こうとするマギーを心配し、同行する。ディアナは町を拡張する計画を書き出していた。物音に気付きキッチンへ向かうと、スペンサーが酒を飲んでいた。キッチンには食品庫から持ち出した食糧が。責めるディアナに「こうなったのは母さんのせいだ」と言い返すスペンサー。

いなくなったイーニッドを探そうとするカールと衝突するロン。診療所ではデニースが負傷者の治療に苦戦していた。自分には何もできないと落ち込むデニースを慰めるタラ。

ジェシーは転化した住民を発見し、とどめを刺す。呆然と見つめる人々に、「これが現実。戦わなければ死ぬわ」と語る。

アーロンとマギーは下水道を通って町の外を目指す。自分を責め続けるアーロンに、「あなたは悪くない」と言うマギー。

デニースは医学書で対処法を見つけ、危険な状態だった負傷者を救う。壁の上からウォーカーの群れを見ているリックとロン。

ロンはイーニッドが町を出たこと、カールが探しに行こうとしていることをリックに話す。射撃を教えてほしいというロンに、銃を撃たせるリック。

下水道の出口にたどり着いたアーロンとマギー。探しに向かおうとするアーロンを制止するマギーは「妊娠している」と告白する。

2階から降りられないサムを降りてくるよう説得するジェシー。食品庫へ向かう途中、ウォーカーに襲われるディアナ。割れたガラス瓶でメッタ刺しにしているところへリックが現れウォーカーにとどめを刺す。

「生きたい。この町を守りたい」とディアナ。リックは慰めるが、町には自分ではなくリックが必要だと言う。

マギーとアーロンは追悼の壁に書かれたグレンの名を消しに行く。ロジータと見張りを交代するスペンサー。トラックを止めたことを感謝するロジータ。

ジェシーにダリルたちは死んだかもしれないと弱音を吐くリック。期待するのはいいが、今の状況がすべてだとジェシー。

ディアナはフェンスに群がるウォーカーを挑発し、その場を立ち去る。壁に空いた穴からはウォーカーの血がしたたり落ちていた。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...
【シーズン6】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする