【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン5】第1話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキング・デッド シーズン5 第1話:食うか食われるか

「あの時」…
どこかに閉じ込められている聖域のメンバー たち。ギャレスが看板を立てたことを責めるアレックス。

「現在」…
コンテナに閉じ込められたリックたちは、身につけている物を武器にして立ち向かう準備をしていた。扉が開くのを待ち構えるが、コンテナ上部より催涙弾のようなものを投げ込まれて不意をつかれてしまう。


コンテナから連れ出されるリック、ダリル、グレン、ボブ。
4人が連れて行かれた部屋では男たちが死体を解体していた。手足を縛られ猿轡をされるリックたち。彼らの他にも連れてこられた者がおり、その中には以前知り合って行方が分からなくなったサムもいた。

リックたちは並べられ、端から順番に首を切られて血抜きされていく。ボブがギャレスに「解決策はある。」と説得するが、 聞く耳を持たない。グレンの順番になったその時、銃声と爆音がして部屋が大きく揺れた。

タイリースとキャロルはジュディスを連れて終着駅を目指していた。途中ウォーカーに遭遇するが、タイリースは躊躇しキャロルに始末してもらう。ウォーカーの大群から身を隠していると、 終着駅の方から銃声が。ウォーカーの大群はその音に反応し去って行く。

駅へ向かう途中の小屋で、キャロルたちは聖域メンバーのマーティンを拘束する。タイリースがマーティンを見張り、キャロルは倒したウォーカーのニオイを体につけて終着駅に向かう。
ウォーカーに紛れて駅に到着したキャロルは、聖域メンバーに運ばれていくリックたちを目にする。侵入するため、ガスのタンクを爆発させるキャロル。

爆発に乗じて解体担当の男たちを倒すリック。ダリルたちの拘束を解いて、閉じ込められている仲間の救出に向かう。

内部に侵入したキャロルはメアリーに会い、聖域で起きた出来事を聞く。以前は本当の聖域だったが、ならず者を招き入れてしまい暴行や虐殺をされた過去があった。

キャロルはリックたちの居場所を聞きだそうとするが、メアリーは答えようとしない。ウォーカーが待ち構えているドアを開け出て行くキャロル。ウォーカーたちは死臭を身にまとったキャロルには見向きもせず、倒れたメアリーに近づいていく。

小屋に近づくウォーカーに気を取られているタイリース。その隙にマーティンがジュディスを人質にとってしまう。 ウォーカーのいる外へ行かされるタイリース。マーティンはその隙に逃げようとするが、ウォーカーを倒したタイリースに殴り殺される。

サシャはユージーンに解決策を聞いていた。ユージーンは生物兵器の研究者で、 DCへ行けばウォーカーを全滅させる方法があると話す。そこへリックたちが到着し、全員で終着駅を脱出する。

森に埋めた武器を回収したリックは、「戻って皆殺しにする」と言うが誰も賛成しない。その時、キャロルがリックたちの前に現れ「一緒に来て欲しい」と小屋へ案内する。そこにはタイリースとジュディスが。

ジュディスと再会を果たしたリックは「駅から離れよう」と言い、全員でその場を立ち去る。

再び過去。閉じ込められている聖域メンバー。ならず者に殴られ罵倒されるギャレスは、聖域を取り戻すと誓う…。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...
【シーズン5】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする