【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン4】第3話あらすじ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキング・デッド シーズン4 第3話:集団感染

墓穴を掘るグレン。視線の先にはパトリックの眼鏡が。

タイリースはリックたちにカレンとデイビッドの焼死体を見せ、犯人を捜し出せと詰め寄る。ダリルに掴みかかったタイリースをリックがなだめようとするが、殴られて反撃してしまう。傷つき血まみれになった拳を見つめ、呆然とするリック。


ハーシェルに拳の治療をしてもらうリック。多くの仲間を失ったが、死者はまだ増えるかもしれないと言うハーシェル。ボブはカレンの墓穴を掘るタイリースに、傷を診てもらった方がいいとアドバイスするが、タイリースは死体を埋めてからだと拒絶する。

グレンは自分が感染していないか心配だとハーシェルに話している時、サシャが咳き込みながら通りかかる。近寄ろうとするハーシェルを制止し、ドクターのところへ向かうサシャ。隔離棟では症状が悪化し血を吐くものや、転化した者が出始めていた。ドクター自らも発症し、集団感染が始まったことをサシャに告げる。

対策を話し合う委員たち。抗生物質が必要なので、獣医科大学へ調達に向かうことに。
物資調達にはダリルとミショーンが名乗り出る。 ハーシェルはダリルたちが戻ってくるまで、子供たちを隔離すべきだと主張する。

リックに水を汲みあげる装置の調子が悪いことを訴えるキャロル。フェンスの外へ確認しに行く言い出すが、リックは明日にすべきだと言う。

殴ったことをタイリースに謝罪するリック。タイリースはお互い様だと言い、再度犯人を捜して欲しいと頼む。リックは必ず探し出すと約束するが、すぐに動き出す緊迫感が感じられないと憤るタイリース。

子ども扱いされることに不満を募らせるカール。ジュディスや子供たちを守って欲しいと頼むリック。マギーがグレンのもとへ行くが、近寄るなと制止される。グレンもまた発症していた。

準備をするダリルとミショーン。ボブも同行するが、あと一人必要だとダリル。タイリースに同行を頼みに行くが、警護をすると言って動かない。

カールは森へ行こうとするハーシェルについていく。感染者を隔離棟へ案内するキャロル。
体調不良を訴えるリジ―を優しく諭し、隔離棟へ入れる。耐え切れず泣き出しそうになるキャロル。

ジュディスの面倒を見るベスとドア越しに話すマギー。グレンの発症で落ち込むマギーに、自分の役割を果たすのだと説得するベス。

森で植物を摘むハーシェル。カールは周りを警戒する。近づいてきたウォーカーに銃口を向けるが、撃つ必要はないとハーシェル。二人は動きの遅いウォーカーを放置し、刑務所へ戻る。

サシャと窓越しに話すタイリース。発症したサシャは絶望し泣き出すが、タイリースはダリルたちが薬を調達してくると安心させ、その足でダリルのもとへ行き物資調達に同行すると伝える。

タイリースはキャロルに「サシャの様子を見て欲しい」と頼む。快く了承し、カレンの死のお悔やみを言うキャロル。しかしタイリースが去ると様子が一変し、貯水タンクに当り散らし取り乱す。

ニワトコの煎じ薬を持って隔離棟へ行こうとするハーシェル。リックとマギーが止めようとするが、命を懸けて皆を救うのだと棟内へ。父を案じ涙するベス。

リックはカレンたちの焼死体があった場所を調べていた。ドアについた掌紋を発見し、自分の手と比べるリック。キャロルは音の出る仕掛けでウォーカーをおびき寄せホースを直していたが、ウォーカーに囲まれてしまう。リックが気付き助けに向かい、事なきを得る。

ダリルがカーラジオをつけると、声が聞こえてきた。前方にはすさまじい数のウォーカーが。ウォーカーに囲まれ車から脱出するダリルたち。逃げ遅れたタイリースはウォーカーの群れに囲まれてしまうが、なんとかダリルたちに追いつく。ハーシェルはドクターに煎じ薬を飲ませ、弱音を吐くグレンを励ます。

リックはキャロルに仲間のためならなんでもするのか?と問いかける。「するわ」と答えるキャロル。続けて「カレンたちを殺したのか」と聞くリックに、「ええ」と答えその場を去るキャロル。リックはただ後ろ姿を見つめるしかなかった…。


誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...
【シーズン4】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話