【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン3】第14話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加




ウォーキング・デッド【シーズン3】第14話

(回想シーン)鎖につないだウォーカーを木に括り付けるミショーン。アンドレアは2体のウォーカーは知り合いなのかと質問するが、ミショーンは答えず、「自業自得だ。もともとクズだった」と呟く。

時は流れ、現在のウッドベリー。ガバナーは部屋の柱に鎖を繋ぎ、強度を確かめていた。鎖を引っ張りながらほくそ笑むガバナー。


大量の武器を車に積み込むマルティネスたち。ガバナーの指示か?と問うミルトンに、念の為だと答えるマルティネス。アンドレアは「話はついたはずでは?」と疑念を抱く。

とある部屋で様々な道具を並べているガバナー。部屋の入口に立ちすくむミルトンに気づき、声を掛ける。その部屋は?と聞かれ、ガバナーは「俺の作業部屋だ」と答える。 ミルトンは刑務所のメンバーやミショーンの事は忘れるよう忠告するが、ガバナーは聞く耳を持たない。

アンドレアに真相を話すミルトン。ガバナーの作業部屋を見せ、リックたちに逃げるよう伝えて欲しいと頼む。 アンドレアは作業場に入ってきたガバナーに銃を向けるが、ミルトンが止める。ガバナーを殺しても、アンドレアも殺されマルティネスがリーダーになる、それでは意味がないと訴えるミルトン。アンドレアは刑務所へ一緒に行こうと誘うが、ミルトンは自分の居場所はここだと断る。

ガバナーの指示で街中の武器を回収するマルティネス。アンドレアも銃を取り上げられてしまう。ガバナーはアンドレアに「君を守るためだ」と言い、リックたちと会う時には同行して欲しいと頼む。

壁を警護しているタイリースとサシャ。アンドレアは二人にガバナーは残忍な男だ、逃げた方がいいと忠告し壁を越えて走り去る。アンドレアが出て行った事をガバナーに報告する二人。自分が追いかけると言うガバナーに、放っておけと言うミルトン。ガバナーはアンドレアにミショーンの件を話したのかとミルトンを問い詰める。

タイリースがアンドレアを逃がしたと知って、自分達を巻き込むなと非難するアレン。過去にタイリースがアレンの妻・ドナを救ったことを持ち出し、タイリースと口論になる。刑務所に向かい走り続けるアンドレアは、車の音に気づき物陰に隠れる。ウォーカーに襲われるがなんとか倒しその場を去る。

ウォーカーの捕獲場へ来たタイリースは、集めたウォーカーは刑務所へ連れて行くためだと知り手伝いを拒む。やらなければガバナーに追い出されるとマルティネスに脅されたタイリースはアレンたちと出て行くと言うが、一緒にするなと拒否するアレン。

アンドレアはガバナーに見つかり車で追いかけられる。森を抜け、廃屋に隠れるアンドレア。ガバナーも廃屋にやってきて、一緒に帰ろうとアンドレアに語りかける。口笛を吹きながらアンドレアを追い詰めるガバナー。

アンドレアは階段へ続く扉を発見するが、そこにはウォーカーの大群が。 そこへガバナーが現れ、捕まりそうになったアンドレアは扉を解放、大量のウォーカーがガバナーに向かって行った。 その隙に逃げ出すアンドレア。その頃、何者かがウォーカーの捕獲場へガソリンを撒き、捕獲した全てのウォーカーを焼き尽くしていた。

歩き続けたアンドレアはようやく刑務所へたどり着く。手を振りながら近づこうとしたその時、背後からやってきたガバナーに捕まってしまう。

町へ戻ったガバナーはマルティネスからタイリースたちに捕獲場のウォーカーが焼き払われたと聞かされる。 ガバナーはタイリースたちを倉庫へ呼び出し、集めたウォーカーは脅しに使うだけだと説明する。納得したタイリースは謝罪し、町に残らせてほしいと頼む。去り際にガバナーは「ガソリンはどこで?」と聞くが、何のことか分からないとタイリース。

倉庫を出たガバナーに話しかけるミルトン。捕獲場は残念だったと言い、犯人は誰かな?と聞く。「もう分かった」と答え、ミルトンを凝視するガバナー。

その頃、アンドレアは作業場で椅子に拘束されていた…。


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...

【シーズン3】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする