【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン2】第7話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 登場人物(ネタバレ注意)




ウォーキング・デッド【シーズン2】第7話

グレンは仲間たちに、納屋にウォーカーがいることを話す。シェーンは今すぐ始末するかフォートベニングへ向かうべきだと言い、ソフィアの捜索を進めたいダリルと衝突する。彼らの声に反応した納屋のウォーカーが騒ぎ出す。


納屋を確認するシェーン。マギーはグレンに対して冷たい態度をとる。カールは「ずっとここにいたい」とローリに話す。

傷が完治していないダリル、ソフィアの捜索の準備をしていると、キャロルに「娘は見つからないかもしれない」と言われ怒ってその場を去ってしまう。

リックは納屋のウォーカーの件を話し合うためハーシェルの元へ。週末までには出て行けと言うハーシェルに、ローリの妊娠を告げ考え直して欲しいと懇願するリック。リックはその後、シェーンと今後について口論となり、ローリが妊娠したから農場へ残りたいと話す。驚いたシェーンは何も言えなくなる。

リックとハーシェルのやり取りを見ていたマギーは、「ウォーカーは病人じゃない」と言い、リックたちを追い出すことに反対する。そこへジミーが何かを知らせに来て、ハーシェルはリックに手伝いを頼む。

シェーンはローリのお腹の子の父親は自分だと言うが、ローリは否定する。しかしシェーンはローリの言葉を信じようとしない。デールの車へ移動し何かを探し始めるシェーン。

リックがハーシェルについて行くと、そこには沼にはまったウォーカーが。「彼らは病人だから殺すな。農場にいたいなら人間として扱え」とハーシェル。リックたちはウォーカーを救出し、納屋に向かう。

相変わらず冷たいマギーに、グレンは「納屋のウォーカーのせいでマギーが危険に晒されたくないからみんなに話した」と告白する。沼地で武器を隠そうとしているデールに詰め寄るシェーン。デールはライフルを向けるが、結局撃てずに武器を渡してしまう。

シェーンはウォーカーを連れてきたリックとハーシェルを見て、怒りが抑えられない。仲間に武器を持たせて納屋を開け、ウォーカーを一掃する。残った1体がゆっくりと納屋から出てくるが、なんとそれはウォーカーになったソフィアだった。

我が子に駆け寄ろうとするキャロルを止めるダリル。仲間たちが躊躇する中、それまで動かなかったリックがソフィアに近づき、頭を撃ち抜く…。


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする