【TWD】ウォーキング・デッド【シーズン2】第3話あらすじ&ネタバレ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 登場人物(ネタバレ注意)




ウォーキング・デッド【シーズン2】第3話

シャワールームで髪を剃り、じっと鏡を見つめるシェーン。(オープニング)

高校の校舎内へ逃げ込んだシェーンとオーティスは、ウォーカーの群れから逃げていた。その頃、ハーシェルの家ではリックがシェーンとの思い出話をローリに聞かせていた。

その夜、ソフィアを想いむせび泣くキャロル。アンドレアは銃の手入れをしている。二人を見ていたダリルは、森へソフィアを探しに行く。ダリルについて行くアンドレア。

一方、依然としてウォーカーから逃げ続けるシェーンとオーティス。ロッカールームに逃げるオーティスを援護したシェーンは窓から外へ脱出する。

農場に到着したグレンとTドッグを迎え入れるマギー。カールはかなり危険な状態で、リックとローリはハーシェルに「今すぐ手術をしなければ死ぬかもしれない」と決断を迫られる。 ソフィアを探すダリルとアンドレア、子どもの頃に自分も森で迷子になったが大丈夫だった、とアンドレアに話すダリル。

「こんな世界で生きるくらいなら」と、カールをこのまま楽にしてやりたいとローリ。だが、リックはどうしても諦めたくない。

窓から外へ脱出したシェーンだが、大量のウォーカーに囲まれてしまう。その時、オーティスが現れ二人は合流。なんとか車までたどり着こうと再び一緒に逃げはじめる。

カールは目覚め、ローリに鹿を見た時の話をするが、突然激しく痙攣、そのまま意識を失ってしまう。脳の血液が足りないせいだと聞いたリックは、これ以上血を失えば自分の命も危険になると承知の上で輸血する。

傷の手当てをしてもらうTドッグ。仲間の無事を祈るグレンに、「現実を受け入れるしかない」とマギー。リックはカールが撃たれた時の状況をローリに説明し、 カールは生きるべきだとローリを説得する。

ハーシェルはカールの手術をするかどうかリックたちに決断を迫る。手術を了承する二人。開腹しようとしたその時、シェーンたちの車が戻ってくる。しかし、そこにオーティスの姿はなかった。

ダリルとアンドレアは森から戻ってくるが、ソフィアは見つけることができなかった。落胆するキャロル。アンドレアを呼び止めたデールは、彼女に銃を返す。

カールの手術は成功し、ハーシェルに感謝するリックたち。手術後、オーティスの死をパトリシアに話すハーシェルとリック。

シャワーを浴びるシェーンは、高校での出来事を思い出していた。実は、シェーンはオーティスを犠牲にして生き延びていたのだ。

彼に引きちぎられた髪の跡を隠すかのように、髪を剃り上げるシェーン。。


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓おすすめ記事↓

【hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 ...








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする