小中学生が欲しがるゲーミングPCって?きっかけは「ゲーム実況」

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

将来なりたい職業にプロゲーマーがランクインしそう

「ゲーミングPC」というジャンルがあることは最近知りましたが、一般的なパソコンに比べて高額なものが多いようですね。しかも、ここ最近は小中学生の間でも人気が高まっているんだとか。
[adsense]

■遊ぶゲームによっては20万円を超える場合も

 「ゲーミングPCが盛り上がり始めたのは2~3年前ごろから」というのはソフマップAKIBA2号店パソコン総合館の石上司さん。売り場には最新のゲーミングPCがずらりと並ぶ。「購入者の中心は20~30代ですが、最近は小中学生も増えています」

■きっかけはSNS

 調査会社GfKジャパンによると、2017年1月から8月におけるゲーミングPCの売り上げは前年比52%増と好調だという(個人向け・販売台数での比較)。

家庭で楽しむテレビゲーム(英語では「ビデオゲーム」)というと、日本では古くはファミコンやプレイステーション、最近ではプレステ4やニンテンドースイッチのように、家庭用ゲーム機を使って遊ぶ姿をイメージする。しかし、日本ほど家庭用ゲーム機が普及していない海外では、以前からPCで遊ぶのが主流だった。ケーブルテレビ網が普及しているためインターネットへの接続が日本よりたやすく、オンラインの対戦も簡単に楽しめる。

最近では対戦の様子もSNSを通じて簡単に見ることができる。いわゆる「ゲーム実況」だ。それを見て、日本でも「自分でも楽しみたい」という人が増えてきている。「YouTubeのゲーム実況を見て、ゲーミングPCがほしいとお店にやってくる小中学生も多い」と石上さん。「自分でも実況をしたい」という人も少なくないという。

■日本での盛り上がりはこれから

 国内のパソコン市場を見続けてきたGfKジャパンのシニアアナリスト・佐竹俊介さんは「海外と比べると、日本のゲーミングPC市場はまだまだ小さい」と分析する。日本では海外に比べ、家庭用ゲーム機やスマホと、ゲームを楽しめる様々なツールが普及していることが影響している。さらにゲーミングPCの起爆剤と期待されているeスポーツも景品表示法などの問題で高額の賞金をかける大会が開けないなど日本ならではの課題も残る。
だが、それでも「確実に伸びているし、今後、さらに盛り上がる可能性がある」と分析する。
日本人は家庭用ゲーム機やスマホで養われた「ゲームをする」という土壌を持っている。「PCゲームのほうが面白いと伝えられれば、さらにゲーミングPCは盛り上がるはず」(佐竹さん)

17年9月、Amazonが9億7000万ドルで買収したことで話題になった、ソーシャルビデオプラットフォーム「Twitch」が、日本オフィスを設立すると発表した。Twitchは世界中のゲーマーたちに人気のSNS。世界では毎日1000万人のユーザーが訪れ、月220万人が配信を行っている。ここで見られるゲーム実況の多くが、PCをプラットフォームにしたものだ。同社によると「日本の成長率は世界で3番目で、成長率は年2倍」。辻村さんも「自分ではできない、信じられないようなプレーが見られるので、Twitchは楽しい」という。

「世界のトッププレーヤーが使っているのは家庭用ゲーム機ではなくゲーミングPC。彼らに憧れた子どもたちはゲーミングPCに関心を持つようになる可能性も大きい」と田村さん。

ソフマップの石上さんによると、親にねだるには高すぎるのか、休日に祖父母と一緒に買いに来る小中学生の姿も見られるという。子どもたちが遊ぶのは家庭用ゲーム機、という日本の常識も変わってくるのかもしれない。

引用:高くても売れる「ゲーミングPC」 小中学生にも人気

おじいちゃん・おばあちゃんも大変な時代ですね^^;

Nintendo SwitchとかPS4でさえ、「欲しい」と言われても「よし買ってやろう」って即答は出来ない値段なのに、20万円て!( ゚Д゚)10年そこそこ生きたくらいで20万円て!( ゚Д゚)

ちなみにネットのコメントでは

「ゲームPCもピンきりだからなぁ。同じ金額でメーカーのPC買うよりはゲームPCの方が性能上だけどね。メーカーPCはいらない機能やソフトが勝手に入ってるから嫌い。」

「一見すると高く見えるかもしれんが、ネット環境があれば配信や基本無料のゲームで5年ぐらい遊べるし安い趣味だよ。過度な課金とかしなければね。」

「自分にも経験があるから言いますが、親御さんはくれぐれも子供に高性能PCをねだられても安易に買い与えるのはやめた方が良いです。最近のゲームはネットで他人と時間を共有して遊ぶオンラインゲームが多く一歩間違えば夢中になりすぎて仮想世界にのめり込んでしまって現実の生活が疎かになりがちです。どうしても欲しいというのなら自分の働いたお金で買いなさいと強く説得し、出来れば自立するまでやらせない方が子供の為です。本当に麻薬並みに中毒性がありますよ。」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20171118-00000002-nikkeisty-life

確かに、ゲームの中毒性は痛いほど分かります(スーファミ世代)。うちの子はゲームよりもスマホ中毒になってるかも。放っておいたら何時間もスマホいじってるし、小学校の高学年頃からは、iPadで「ゲーム実況」を観るようになりましたね。

あと最近は「勇者ああああ」ってテレビ番組に家族でハマってて、板橋ザンギエフかっこいいな~とか言って目を輝かせてましたねぇ。

…ん?これは近い将来「ゲーミングPCをねだられるフラグ」か!?( ゚Д゚)ヤバシ








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする