「あんまり怒らない人にありがちなこと8つ」があるあるすぎる!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

そういえば最近あんまり怒ってないかも

「あんまり怒らない人にありがちなコト」というツイートが話題になっているようですが、思わず私も「あーそうかも」って頷いてしまいました。[adsense]

あんまり怒らない人のあるあるは、「他人にそんなに興味ないし期待をしていない」「怒る理由がない」「怒ること自体めんどくさい」「イライラしても1晩寝るとどうでもよくなる」「すぐ怒る人を理解できない」「怒り方がわからない」「怒らないワケではない」「疲れるからすぐ収まる」の8つ。もちろん人によって当てはまる数は違うようですが、全部当てはまる人の声もあり、多くの共感の声が寄せられています。

上記の項目で“怒るまでいかないあるある”では、裏切られるくらいならと、相手に期待をせずに接している場合や、普段の生活で怒るほどのことがない。または相手の言葉を「うん大丈夫」と流す方向で、“怒り”より“怒る面倒さ”が勝っている人の例が挙げられています。

それ以外では怒りが持続しなかったり、カッとなる人に共感できなかったり。さらに慣れていないためか怒り方がヘタだったりして、「8年に1度」など頻度は低いものの何かのタイミングでキレることがあると、疲れてすぐにケロッと素に戻るという特徴も。

Twitterでは「まさに自分」といった声から「理解できない」といった声もあり、共感する人の中でも「機嫌は普通に悪くなる」や「人に対して怒れる人凄いと思う」などの声が。また「他人に何かを期待するようになったら確かに怒るようになった」という声や、その人にとっての「『聖域』に土足で踏み込んだら、めっちゃ怒るよ」と、“怒らないワケではない”部分についてのコメントも上がるなど、さまざまな反響を呼んでいます。

引用:「あんまり怒らない人」にありがちなこと8つに共感の声 「すごくわかる」「あるある」「当てはまりすぎて怖い」

私も子どもが成長してからはめったにキレなくなったんですが、一番「当てはまるかも」と思ったのは「怒ること自体めんどくさい」かな?

怒るのってものすごくエネルギーを使うし、怒って「良かった」と思ったためしがないんですよね。たまに子どものしつけで怒ることはありますが、「言われたことはちゃんとやらなきゃダメでしょ」ってお小言を言う程度。



夫はちょっとしたことですぐに怒るので、身近にそういう人がいるから怒るのが嫌になったってのもあります(笑)「え?そんなことで怒るの?」って呆れることも多いんですよ^^;

たとえば、出勤前に玄関で靴を履こうとした時に、リビングに財布を忘れたってだけで「もう!なんだよ!」って怒ってます。「こういうのがすげえムカつく」ってブツブツ言ってるんですけど、私には何がムカつくのか理解できません。

これに関しては、「すぐに怒る人が理解できない」に当てはまりますね。

歳のせいもあるのかな?若い頃はすぐにカッとなるタイプだったんですけどねぇ。高校卒業時の寄せ書きで、半分以上の人に「怒ると怖い」って書かれたくらいには怒ってました(笑)

またあの頃のような情熱?が蘇ることはあるのかしら。。でも今後あんなにキレてたら、「老害」とか言われるようになっちゃうんだろうな^^;

ほどほどに怒りつつ、穏やかな人生を送りたいですね!笑








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. ヨシヒコ より:

    富羽さん、こんばんは!
    ほんと怒るって労力使いますよね><;
    私も子どこが小さなころは、よく怒ってましたが
    最近怒らないのは、大きくなったからというのもですが
    怒るという作業に疲れたのほうが大きいですね!
    最近では、怒りという感情はいらないとさえ感じます