保育園の「在園児選考」の実態!短時間勤務のパートタイムじゃダメなの?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「点数」で落とされる「在園児選考」とは?

利用している保育園に、「4月から通えません」と言われたら…あなたはどうしますか?[adsense]

◆継続入園NGに「まさか、なぜ?」

沖縄県豊見城市に住む30代の夫婦は今年3月、市役所から送られてきた3歳の長男の認可保育園利用に関する「不承諾通知」に驚いた。0歳から入所する園を4月から利用できなくなるとの内容で、慌てて市に電話すると「異議申し立てはできるが、それ以外の要望は受けることができない」との返答。母親(33)は「理由が分からず、焦りと怒りがこみ上げてきた」と振り返る。

4カ月前の11月、第2子で0歳の娘の入所を申し込み、不承諾の通知を受けた。育休を終え看護師として復職の日が決まっていた。何度か役所に通って事情を訴え、最終的に入所が認められた。「妹に押し出されるように、次はお兄ちゃんが不採用になって。まさか(在園している)上の子が利用できなくなるなんて予想もしていなかった」

長男には重度のアレルギーがある。除去食の対応を含め、園のきめ細かな配慮はありがたく、他の園に移る不安が募った。

母親は市に不服申し立ての書類を提出。役所に通って選考の基になる点数表を見ながら、不承諾の決定が覆る可能性を探った。

父親(32)はフルタイムの正社員、自身はパートで午前8時30分~午後3時の勤務。市の規定で始業時間の「30分」は切り捨てられ、9時からの勤務とみなされていた。職場に掛け合い、勤務時間を1時間延長して申請し直し「1点」を獲得。その後、市の窓口で「空きが出ました」と言われ、入所継続が決まった。

新年度を迎えた園に、同じように「不承諾」の通知を受けたという別の児童の姿はなかった。母親は「市に働き掛けて承諾がかなったけど、選考は今でもふに落ちない」とこぼした。

◆困惑、目の当たりに

沖縄県八重瀬町にある認可園の川武啓介園長は毎年、一度得た入所の権利を在園児選考で奪われる親の困惑を目の当たりにしてきた。

退園となり、きょうだいとは別の遠い園を案内されて通わせることができずに入所を断念した例や、預け先を見つけられず正社員の仕事を辞めて幼稚園に通わせた親がいた。川武さんは、入所枠が不足している実情を理解しながらも「市町村は不承諾の通知を送るだけで、保育の実施責任を果たせなかった結果に対する説明や、その後の支援が不十分」と感じている。

一方で、ひとり親や貧困世帯など緊急的に保育の必要性の高い子がいることも事実だ。川武さんは「受け皿を増やすだけでなく、保育の必要性が高い子をケアする公立保育所など公的機関の備えが求められる。行政には地域で安心して子どもを預け、働ける環境づくりを実現させてほしい」と要望した。

引用:保育園、突然の「退所」通知 母に焦りと怒り、入所継続へ駆け回る

私は保育園に入れずに諦めた派なので、「在園児選考」とか「不承諾通知」なんて言葉とは無縁の生活を送ってきました。

でも、突然通っている園から「通えません」と突きつけられる気持ちはわかる気がします。

また保育園を探さなきゃいけないとか、もしかしたら仕事を辞めなきゃいけないなんて、私だったら怒り心頭で保育士さんに怒鳴ってしまうかも(-“”-)

ネットのコメントでは

「役所に提出する勤務証明書?に始業が9時からだと記入すると「じゃあ、お子さん預けるのも9時からですね」って、おいおい職場までの移動時間とか無いと思ってるの?始業時間に職場に滑り込みで出勤するのって日本社会で許されると思ってるの?とか疑問がいっぱい。これで女性に子供は産め、社会に出て働けとかよく言えるよな。」

「仕事が3時までなのに保育園じゃなきゃダメなのかな?幼稚園の預かり延長保育でも対応出来る人って結構いそうな気がする。7時過ぎから預けて保育園も延長保育の申請してフルタイムで働いている人も沢山いるのだから、その働き方じゃ優先順位はそりゃ下がるでしょ。パートで都合の良い時間帯だけ働いて、保育園に固執する理由がわからない。」

「一億総活躍だか女性が輝くだかを目指す以前に、片親の手取りで暮らせる社会を目指すべき。」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20171116-00171197-okinawat-oki

など様々な意見があります。

待機児童問題はもちろん、保育士が少ないのも問題ですよね。低賃金で重労働なうえ、人様の大切な子どもを預かるというのはかなりのストレスになるんじゃないかなぁ^^;

私だったらイロイロ怖くてムリです(笑)

あと、ご近所のオバサマに聞いたんですが、うちの近所の保育園では近隣から「うるさい」とかクレームがきて困ってるんだとか。

確かに、幼児が集まるとものすごいデシベルを生み出しますからね。それが毎日だと…キツイかもしれないなぁ^^;








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする